日本は面白い/世田谷の米国人

向こうから来た人が世田谷、東京、日本の生活を楽しんでいる (^_^)

Thursday, March 30, 2006

アミガサタケ・タイム

21日のコメントで書いたが、昨日東京にある公園で2006年の最初のMorelを見つけました。白いMorel(アミガサタケ)の前、この黒いMorel(トガリアミガサタケ)が出ます。イチョウの下とか、桜(?)の下ありそうです。日本では人気ないかもしれないですが、アメリカとフランスでは、すごく人気あります。アメリカではMorelは田舎の人が探しています。でもフランスではMorelの料理は「Haute Cuisine」みたいです。Morelはけっこう高いです。このサイトで1ポンド(453g)は $50ぐらい。

こんなレシピたとえば:
Frisee and Morel Ragout with Prosciutto
Alaskan Halibut, Asparagus and Morel Ragout
Poached Eggs with Morel Ragout
Filets d'empereur à la crème de morille

後は、もちろん乾燥Morelsもあります。面白いのはMorel切手

2 Comments:

At 3/30/2006 9:29 PM, Anonymous neco said...

アミガサタケは、ryecatcherさんにとっては
日本人にとっての
松茸のようなものなんでしょうか。
いったい、どこの公園で
アミガサタケを見つけたのですか? 御苑?
はい、わかってます。秘密なんですよね。

キノコは好きですが、白いアミガサタケは
見た目がダメでした。気持ち悪い。
背中がゾクゾクしました。
でも、食べてはみたい(笑)。

アミガサタケの切手のブログも
おもしろいですね!

 
At 4/01/2006 5:27 PM, Blogger ryecatcher said...

necoさん、場所は秘密じゃないけど、ウェブログで書きたくないこと。。。

 

Post a Comment

<< Home