日本は面白い/世田谷の米国人

向こうから来た人が世田谷、東京、日本の生活を楽しんでいる (^_^)

Sunday, January 15, 2006

うるしもみじノート




12月からこの(最後の?)うるしノートを作っています。先週終わりました。Flickrではもう一枚の写真を見れます。もしこのうるしノートはきれいに成ったら、売ることができると思ったんですが、すごく時間掛かったから、10回くらい塗らなければならないから、大変でした。左のはTさんにあげる、右のは自分で使うと思います。何を書くかなァァ。^_^
English below the fold...
Since December I've been working on these lacquered notebooks (maybe my last). Well, last week I finally finished them. You can see another photo on Flickr.If these turn out nice, I thought this would be something I could sell to transition to the life of a craftsman... but it turned out to be a massive pain in the ass - I had to apply at least 10 layers of lacquer. The one on the left I'll give to T. The one on the right I'll use myself. But what should I write in it?!? :-o

8 Comments:

At 1/15/2006 5:22 PM, Blogger hiro said...

とても素敵なノートですね。もみじの葉っぱが効いてます。
うるしは何回も塗らなければならないからたいへんだったでしょうね。
飴色に光るなんともいえない表紙!!
どんなことを書くのかな。
手作りのノートもありましたね。いろいろ作るのが好きなんでしょうか。 :)

 
At 1/15/2006 10:18 PM, Blogger ryecatcher said...

hiroさんありがとう!このノートに描いたほうがいいよね。

 
At 1/17/2006 6:55 AM, Blogger hiro said...

この絵を見た瞬間、「わあ、きれいな青!」と思いました。こんな絵がこのもみじノートに描いてあったら、もみじノートを持っているだけで幸せな気持ちになるでしょうね。

 
At 1/22/2006 9:28 PM, Anonymous tmk said...

このノートもMUJIのノートで作ったのですか?
私もたまにアルバムやノートを作ったり、本のカバーを作りますが漆を使ったことはありません。今度ぜひハンズで探してみます。
ハンズは楽しいですよねー:D

 
At 1/23/2006 12:05 PM, Anonymous Anonymous said...

初めてpostしまーす。
:-)
すごいきれいですね。

What was the most difficult point when you were making them out?

もみじと漆の色がマッチしてて素敵だと思います! 私も欲しいな! ;-)

-Hotoke

 
At 1/23/2006 6:46 PM, Blogger ryecatcher said...

tmkさん、ぜひハンズで探して見てください。でも気をつけてね。ウルシオールのアレルギー事。。。私はたまに漆より、普通のウレタンニスの方が良いと考える。

 
At 1/27/2006 10:43 PM, Blogger ryecatcher said...

Hotokeさん、じゃ今度うるしノートをあげます。^_^

 
At 3/19/2006 8:26 AM, Anonymous Hotoke said...

You might want to think doing business with your talent of making great crafts/handmaking things!
There should be many people who are interested in your works!
=)

 

Post a Comment

<< Home