日本は面白い/世田谷の米国人

向こうから来た人が世田谷、東京、日本の生活を楽しんでいる (^_^)

Tuesday, December 27, 2005

知覚









前Commentで書きました。。。見つけない。。。じゃ、日本の子供はよく赤い太陽を描いているが、西洋の子供はよく黄色太陽を描きます。

日本に来た時、よく覚えている。。。英語の講師のセミナーで、ビデオを見て、新しいイギリス人の講師が日本人の小学生に聞いて、「What color is the sun?」。子供たちが「red!!」と言って、その講師がビックリしました。

6 Comments:

At 12/29/2005 11:14 AM, Anonymous Anonymous said...

国によって色が違うのか。面白いですねー。

アメリカの子供はよく太陽に顔を描きますね。

 
At 12/29/2005 3:50 PM, Blogger ryecatcher said...

みんな、日本の子供に「太陽が赤い」と教えている、西洋では「太陽が黄色」子供達に教えているかもしれません。

でも先、Livedoorの天気を見て、太陽がオレンジ色でした。^_^

 
At 12/31/2005 10:31 PM, Blogger hiro said...

国によってイメージが違いますね。例えば日本では「りんごのようなほっぺの子」と言ったら赤い頬の元気な子どものイメージですが、フランスでは単に「丸い頬」の子どもという印象を持つそうです。フランスではリンゴが必ずしも「赤」のイメージではないのですね。面白いですね。

 
At 1/04/2006 3:20 PM, Anonymous NI-Lab. said...

Hi, nice to meet you.

I'm interested in sun's colors.
I imaged abount the teacher.

 
At 1/05/2006 9:28 PM, Blogger ryecatcher said...

Hi Ni-lab. Thanks for commenting. I checked your weblog!

 
At 1/06/2006 12:11 AM, Anonymous sally said...

お久しぶりです。
日本では黄色い丸はお月様になっちゃいますね。
私自身は、小さい頃オレンジ色で描いてたと思います。

 

Post a Comment

<< Home