日本は面白い/世田谷の米国人

向こうから来た人が世田谷、東京、日本の生活を楽しんでいる (^_^)

Sunday, July 31, 2005

はいく (絵の中のぼくの村)

梅雨が終わったから、セミのシーズンに入りました。いつも二つのイメージが思い当たる。

一つは、芭蕉の有名なはいく:

「閑さや岩にしみ入蝉の声」

はいくは英語で作られるかな。高校の時詩の勉強があった。その時日本のはいくも少し紹介あった。「5-7-5など。。。」。”はいく”を作るも練習あったが、こんな変なことかな:

「I like to drink tea. It makes me feel very calm. It is delicious.」

5-7-5 だよね。でも英語のsyllableと日本語の音節はちょっと違うね。あとはその時、はいくとは自然やシーズンが大事のは知らなかった(先生がせつめいし たかな、覚えない ;-) だから、本当に英語ではいくを作れるかなっていつも考えてる。まだ知らないけど、六年前ごろ伊藤園の麦茶を飲んでいて、缶の外 側で書いてあったはいくを読んだ:

sleet falling on a page of braille, changing the story」 by Thom Williams

本 当にきれいだと思った。5-7-5じゃないけど、きれいじゃん。一つの注意ポイントは「sleet」と言う物はよーく気をつけてね。「snow」じゃ なくて「hail」じゃなくて「freezing rain」じゃなくて「frost」じゃなくて。そのポエムを読んだ時、本当にsleetの音を聞きつけた!霙かな。この日本語のバージョンがあった:

点字の頁に 霙が降り ストーリーが変る」

じゃァァ、二つのイメージはこの映画(夏のシーンでセミの音がいつもあるから):
絵の中のぼくの村」。日本に来る前Japanese Film Festival で見た。四国で作られたと思う。(このリンクで、写真がなくなった。。。)

PS: 他のThom Williamsの”はいく”ですが、GoogleCacheだからもうすぐなくなっちゃうかも。

6 Comments:

At 7/31/2005 4:55 PM, Anonymous yoshiki mori said...

こんにちは、はじめまして。
森と申します。
Mixiでこちらのブログが紹介されていたのでリンクで飛んできました。

やはり英語のsyllableと日本語の音節はやはり違うので英語で俳句を作るのはそんなに簡単ではないですね。

またのぞきに来ますね(^▽^)


Hi Mr.Ryecatcher
My name is Yoshiki Mori and I've read about your weblog in SNS service website called as mixi(http://mixi.jp)

I understand that there're some differences between syllable in English and "On-setsu" in Japanese and so that it's not easy to make "Hai-Ku" peom in English.

I'm gonna visit your weblog again.:-)

 
At 7/31/2005 4:56 PM, Anonymous aquamarine said...

初めまして。
俳句や短歌は得に、作り手も読み手も、
どちらも想像力の豊かさがモノを言うような気がします。
芭蕉の俳句は独特の悲哀が漂っていて、
私は好きです。
戦乱の後の寂れた雰囲気と、
そんなことはお構いなしに、移り変わる自然や、過去を飲み込む自然のパワーを詠んでいる。
人間と自然を対立させるその具合の良さはさすがだな、と。
たったこれだけの言葉に、色々な意味や事柄を含ませる事ができるのは、
味わい深く、面白いと思います。
英語で何か良い俳句ができたら、
是非ここで紹介して下さい!

 
At 7/31/2005 5:07 PM, Anonymous Reisemama said...

はじめまして。
Reisemamaといます。
私もmixiからとんできました。
以前スコットランドで日本文化紹介していたときに、子供たちと英語の俳句を作ったことを思い出しました。
英語の単語の節で作るので、なかなか音が合わなくて難しかったです。
風流でステキです。

I have my own blog in Japanese-single mama blog(very strong kansai accent,hehe). If you have time, please visit me and leave some comment.
I'll visit you again!!!

 
At 7/31/2005 8:29 PM, Anonymous Haru said...

はじめまして!お初です。
私もMixiから飛んできちゃいました。
Ryecatcherさんは日本語上手ですね。
しかも俳句なんて!!日本人の私でさえ俳句は難しいです。感性の問題なのかな?俳句って奥が深いものですね。これからまたちょくちょく覗きに来ようと思います☆楽しみにしてます

 
At 8/01/2005 7:12 AM, Anonymous Anonymous said...

初めまして、僕もまたミクシィから飛んできました。
現在アメリカに住んでいます。
一度英語のクラスで、俳句をやるからぜひ来てほしいっていわれていったのですが。。。
先生が自分で作った俳句を詠んで、その感想を聞かれましたが、なんて答えてよいのやら。
英語にはアクセントがあるので音節の数が同じでも同じようには響かないですから。。
英語で俳句って難しいですね。
また、時々お邪魔します。
Tacti

 
At 8/01/2005 2:23 PM, Anonymous Emmy said...

こんにちは Emmy と申します。はじめまして!
ミクシの中で Ryecatcherさんのお友達のKAYさんがこのブログを紹介してくださったのでこちらに訪れてみました。

正しい日本語でここまで文章を書かれるのはとても難しいと思うのですが、Ryecatcherさんの日記の日本語はすごく上手でビックリしました。Ryecatcherさんの考えてることも面白くて楽しいです。例えば、やっぱり複数形のところを単数形にすると、私たちが感じることができないくらい「変」なんだなぁと改めて実感しました。

私も英語について、またアメリカの文化について日本と違うなぁとか、面白いなぁ(へんだなぁ)と感じるところが、たまにありますので、お互いに感じたことの意見交換などできると面白いですね。これからもまたブログを読みに来ますね。では!

Hello、my name is Emmy. Nice to meet(?) you.
I visited you because Ms.Kay, one of your friends introduced your blog. in Mixi community.

I am very surprised to read how nice Japanse you use in your diary, for I think it's so hard to write correct sentences in Japanese language. Also what you think about Japanese custom is so fun, i.e. I realized that only a difference between singular and plural gave you such an odd feeling to you.

I hope we can exchange some idea which we feel interesting
about each others' languages and culatures. So, I will keep in "watch" your blog. Thank you.

 

Post a Comment

<< Home