日本は面白い/世田谷の米国人

向こうから来た人が世田谷、東京、日本の生活を楽しんでいる (^_^)

Saturday, November 12, 2005

右翼を見た

今日銀座で右翼を見た(と聞こえた、もちろん)。「われわれにっぽんじんナントカナントカ。。。にっぽんはナントカナントカ。。。」の話。"伝統的な日本"へ戻りたそうかな。でも金髪右翼はあまり伝統的じゃないと思います。

4 Comments:

At 12/14/2005 5:58 PM, Anonymous yuki said...

はじめまして。

mixi(ミクシィ)の、あなたのおともだちのコメントを読んで、ここにきました。

日本語、おじょうずですね。
わたくしは、英語が好きですが、あまり話せません。
勉強して、話せるようになりたいと思います。

わたくしは、右翼の反対の考えの、左翼(さよく)です。
戦争反対や差別反対などの運動をしています。

では、またね。

 
At 12/17/2005 5:52 PM, Blogger ryecatcher said...

yukiさんありがとう。

この写真も面白かった。でも、何があった、よく分からない。。。

 
At 12/18/2005 7:01 AM, Blogger ryecatcher said...

今日これも読みました

 
At 12/19/2005 12:18 PM, Anonymous yuki said...

こんにちわ。

上の写真は分からないけれど、新聞の記事は、わたくしも読みましたよ。

ですが、わたくしのパートナーが、直接、この学校の校長先生に話しを聞きました。
新聞の内容には間違いがあるようですよ。

この授業をした先生は、戦争反対の立場の人で、「戦争があった頃にはこんな紙が来て、戦争に行きたくない!!と言ったり、書いたりしたら、”非国民”(日本人として失格)
と呼ばれたんだよ」と説明したくて、そうしたのだそうです。
その紙を見た大人達が、あわてて、勘違いをしたのでしょう。

先生も、説明が、たりなかったのかもしれませんね。
その先生は、すっかり元気をなくしてしまい、みんなから責められて、頭をかかえていると、校長先生は言っていたそうです。

新聞は、いつも本当の事ばかりではないので、まず、本当なのかな?と、疑って見ることと、本当のことを調べる事が大事だと思いました。

 

Post a Comment

<< Home